オーダーシャツ注文の手順

オーダーシャツ注文の手順

オーダーシャツの発注とは、どのような手順で行うのでしょう。

お店を訪れてまずすることは、自分好みのデザインや、生地を探すことです。
生地の手触りを確かめたり、デザインを細部までチェックするといいでしょう。

オーダーシャツの注文では、あらかじめ、自分が欲しいシャツのイメージを固めておくことが大事です。

規制品を買う時は、品揃えの中から気に入ったものを選択するだけでいいですが、オーダーシャツの注文では選択肢が豊富になります。そのため、どんなシャツを着たいかを大まかにでいいので決めてから来なければ、どれにすればいいかわからなくなってしまいます。

今までに培ったノウハウを活かし、エキサイトニュース情報を選ぶ時のポイントを紹介いたします。

色や形などの明確なイメージがなくても、仕事で着るのか、カジュアルな場面で着るのか、自分をどう見せたいのかなど、抽象的な言葉でいいので表現できるようにしておきましょう。


デザインや生地を決めたら、次に採寸が行われます。お店に行く時に、体に合うワイシャツを着ていくと、採寸がやりやすくなります。完璧に合うワイシャツでなくていいですが、サイズが合っているシャツを着ていくことがおすすめです。

また、採寸時には、自分の体で特に気になる場所がある時は、店員さんに伝えておくといいでしょう。

普段はどんな動作が多いかや、どんなシルエットに見せたいかなどを言っておくといいでしょう。



注文後、オーダーシャツの製作が完了すれば、納品されてきます。

一度発注をすれば、そのデータで再び注文をすることができます。



回を重ねる事に注文がしやすくなり、希望のワイシャツに近づくことも、オーダーシャツの魅力です。